縁結びサポーター FAQ

良くある質問や縁結びサポーターネットワーク会議等で悩みや課題としてでた内容を以下のとおりまとめております。他のサポーター様がどのように活動されているのか一度ご覧いただければと存じます。

 

Q、引合せ時の退席のタイミングが分からない。

☆事前に30分経ったらと説明をしているため、時間になったら会話中であっても合間をみて退席する。


☆始まり時に20分ほどで退席する旨お伝えし、時間が経ち離席する際に「お二人の会話や雰囲気が楽しすぎてあっという間でした」という。そうすることで離席後の雰囲気もよくなるのでは。

 

Q、男女ともに緊張しており、全く話が進まない際の対応について

☆サポーター自身の失敗談等を話をし、場を和ませる。


☆会話がはずまない時はサポーターが積極的に質問等を投げかける。ただし、回答はお相手の顔を見て話をしていただくよう促す。


☆誰にでも回答できる質問を投げかける。例えば「好きな食べ物、嫌いな食べ物」など。また事前に分かるプロフィールの趣味情報等で会話につなげる。


☆スタート時の説明で「初めて会うので、和気あいあいとなることはないですよ。プロフィールに書いている内容で『例:旅行と書いてありましたね?』、『どこ行きましたか?』『そこで何を食べましたか?』とつなげてはどうでしょう?」と話をします。また「2時間が長いか短いかはご本人次第。もし長いと感じるときは1時間で切り上げて良いですよ」と話をするとお二人とも安心するのでは。逆に最初から話を多くする方には相手の話をきいてくださいねという。

 

Q、オルトカフェの場合、早目に行くとCLOSEになっており、お客様が戸惑うケースが多く、少し時間を遅らせてもいいのかな?と。CLOSEの状態でお店に入るのですが、店員さんもバタバタしているので、申し訳ない感じになってしまう。

お引合せ会場の混雑時間を避けての日時調整等で即解決することはできないかもしれませんが、検討させていただきます。もし今後も申し訳ないお気持ちが続くようであればセンターにご報告ください。

 

Q、時間になってもこない、遅れてくる際にお詫びもない。終わってからメール下さいと何回説明してもこない。あまりに軽装で失礼ではと思われる人、髪もボサボサの方もいる。もう少し真剣でいてほしい。

・お待ちの方には遅れの理由と時間を「不信」を抱かない程度にお伝えすれば、安心してお待ちできます。遅れてきた方には、お待ちの会員に知られないようにお詫びを伝えるよう促してください。


・髪型、服装については先日男性会員様向けの講座を開催いたしました。今後も引き続き会員様の魅力アップに資するセミナー等を開催していきます。

 

Q、会った後に地区ぐらいわかった方が良いと会員から言われた。

現状の仕組みでは、センターやサポーター様から会員様の住所等をお知らせすることはできません。お会いした際にお相手に地区等をそれとなく聞いて、お相手自ら回答する分には問題はありません。会員様同士であっても無理に住所を聞き出すことはNGですが、地区等であればお話しできるかもしれません。
もし両者が遠距離であると認知した場合は、会話の中で引合せ場所にくるまでにどの程度時間がかかったなどの質問をサポーターからするといった会話でフォローしても良いかもしれません。

 

Q、男女の飲み物の費用負担について説明をお願いします。

男性会員様より引合せ終了後にお相手に割り勘でと話をしたために断られたのではないか・・・とセンターに言われたことがあります。センターではお引合わせ当日のお茶代は各自支払うと説明をしています。サポーターの皆様におかれましては、説明時等に「男性が支払をしたいところではありますが、本日は各自で支払ってください」と一言話していただければと思います。

 

Q、お引合せ後の「交際」について

世間一般では「交際」=「彼氏彼女」と認識される方もいるかと思います。センターでは引合せの後に再度お会いしたいことを「交際」ステータスを呼んでいます。引合せのご意向を3日以内に報告いただく際は「また会いたいか」どうかを基準で判断されると良いと一言付け加えていただければと存じます。

 

Q、引合せの最初に相手の呼び名を決めるとしているが、やりづらい。不自然である。

必ずしなければならないものではありません。むしろ逆効果の場合もありますので、マニュアルには記載はしていますが、ケースバイケースで対応頂ければと思います。マニュアルの更新をし、皆様には改めて配信いたします。

 

Q、お相手の連絡先について、電話と名前を伝えるが、そこからどのように連絡をとるのか相談を受ける。確かに初回から電話というのはハードルがあがるので他の連絡先も伝えられるなどあればよいと思う。

確かにメールであれば気軽さはありますし、ハードルも下がるかもしれません。ただ一方、交際破談後を考えメールアドレスを伝えたくないというお声もあります。現在はLINE等で電話番号が分かればメッセージのやりとりをすることもできます。センターとして、まず生の声で話をしていただき、次お会いする日時を決めて頂きたいと考えています。
ただ、どちらから連絡を取ればよいのか迷われる場合があるかと思います。可能な限り男性側より女性に連絡をするようサポーターから促すのはいかがでしょうか。

 

Q、お引合せ後、お互いの気持ちが別々な時、あるいは、お互いがお断りの際、サポーターからどんな内容で返したら良いか。

お互いがお断りの場合は、センターに報告いただければ、センターよりお二人に結果の通知をいたします。お互いの気持ちがでるまでは「結果を拝見した旨」のみご返信頂ければと存じます。
ただ迷っている等であれば、「交際したいかではなく、会って話をしたいか」でご判断いただくよう背中を押してあげてください。

 

Q、お見合いの返事や退店後の報告をセンターにする方がいる。サポーターが入っているのにセンターに申し訳ない

引き合わせのスタート時にしっかり両者に伝えることができるような資料をご準備いたします。

研修会等で配布しておりますが、紛失した場合や必要な方はサポートセンターにご連絡ください。

 

Q、交際後のお断りの徹底がなされていない。

引き合わせのスタート時にしっかり両者に伝えることができるような資料をご準備いたします。

研修会等で配布しておりますが、紛失した場合や必要な方はサポートセンターにご連絡ください。

 

Q、2週間後、2か月後へのお知らせ機能が欲しい。

現状のシステムではセンターからサポータ様にご連絡をするようにしています。今後システム改善等に役立たせていただきます。

 

Q、半年後のフォローについて

300日後、1年後、400日後、500日後・・・でフォローをしていただく予定です。

 

Q、サポーターのページにログインする際に、毎回IDを入れるのが面倒。IDだけは表示されてパスワードだけを入力するようなページにしていただけると助かる。

ID・パスワードの両方をパソコンやスマートフォンに自動入力する方法はあります。
しかしながら、他者に見られる可能性のある方はおすすめはできません。
システム上もIDのみアクセスをしてくる端末毎で表示させることは技術的にも難しいと考えています。
※端末によってはID入力欄でクリックをし「↓」等を押すと今までに入力したIDが出る場合があります。

 

以上、今後も随時更新いたします。

ご不明な点等ありましたら、お気軽にご相談下さい。

 

みやざき結婚サポートセンター 宮崎センター

TEL:0985-41-4110

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright Miyazaki Marriage Support Center .All Rights Reserved.